オフィスリフォームで快適な仕事をサポート!

>

どうやって業者に頼む?

理想のオフィスに近づけるために

オフィスのリフォームを業者へ頼む時、このようにしてほしいというその会社独自のコンセプトを伝えて、工事をしてもらいます。
業者と一緒に、理想のオフィスを作り上げていく大事なステップです。

そこで注意しておきたいのが、コンセプトの伝え方です。
業者はリフォームのプロですので、クライアントの要望を聞きつつ過去の事例や実績に基づいて、様々な提案をしてくれます。
けれどもそれは、決してご自身の会社と同じような会社であるとは限りません。
提案された内容に従って工事をしたら、会社の理念やイメージとかけ離れてしまった、ということもありうるのです。
ですので、業者とリフォーム内容を相談する際には、写真や絵など、具体的なツールを用いてコンセプトを伝えることが大事です。

工事はどのように進むのか

最後に、注文から工事へ移行する流れを確認します。

初めに、現地調査と要望のヒアリングを行います。
前述したように、きちんとコンセプトや重視したいポイントを業者へ伝えてください。
その後、レイアウトの計画や見積もり、工事に必要な工程を確認します。
打ち合わせで最終的なデザイン、日程などを決定し、工事が開始となります。
また施工管理のために、工事中は業者とまめに連絡を取り合いますので、どのように工事が進んでいるのかを知ることができて安心です。

さらに、知っておきたいのが業者の種類です。
一口に業者と言っても、工事を専門とするもの、デザインを専門とするもの、それら二つを一貫して行えるものなど、その種類は様々です。
おすすめは、全行程を一貫して行うことができる業者です。
担当者が途中で変わることがないので、一番思い通りのオフィスを作りやすいからです。

これらを踏まえて、ぜひ素敵なオフィスにリフォームしてみてください。


TOPへ戻る