オフィスリフォームで快適な仕事をサポート!

>

何を重視する?オフィス改革

人重視の活発なオフィスへ

仕事をする中で、社員同士のコミュニケーションは欠かせません。
狭いスペースでは、なんとなく話し辛い印象がありますよね。
コミュニケーションを重視するのであれば、打ち合わせができる交流スペースなどを確保すると良いでしょう。
カフェのようなリラックス空間にしたり、明るく開放的な雰囲気にすると、話も弾みそうですね。

また、最近人気になっているのが、福利厚生に重きを置いたリフォームです。
休憩スペースや社員食堂、お菓子やパンの自動販売機など、施設や設備が充実しているオフィスが増えてきているのです。

同様に増加している自然重視のオフィスは、建物の中に自然を取り入れてリフレッシュ効果を高めています。
ただ植物を置くだけでなく、壁を植物で覆ったり、自然光が多く入るようにしたりと、社員が爽やかな気持ちで仕事に取り組めるようにしています。

オフィス改革で生産性をあげよう

会社は事業を続けていくためにも利益を出していかなければなりません。
そのためにも、オフィスでの生産性を効果的に上げることは重要であると言えます。

では、生産性をあげるためのリフォームとは、どのようなものなのでしょうか。

例えば、壁紙や床、装飾などの内装をシンプルにするという案があります。
余計なものが無い分、集中力が高まり、仕事をどんどんこなせる、ということです。
しかし、シンプルであるが故にデザインや見せ方に気を付けなければなりません。

また、機能性を重視して生産効率をあげる方法もあります。
オフィスに必要な人数を考慮し的確にデスクを配置して、業務内のやり取りの無駄を省くという方法です。
業務の時間を上手く使うことができれば、生産性を高めることにつながります。
デザインにあまり拘らなければ、コストも低く抑えることができます。


TOPへ戻る