オフィスリフォームで快適な仕事をサポート!

>

オフィスリフォームで心機一転?

オフィスの内装を変えてコスト削減

リフォームのメリットとして第一にあげられるのが、やはりコストについてです。
オフィスを移転するとなれば、土地や物件などの費用がかかることは容易に想像できます。
もちろん、そういった場所を探したり、工事するのにも時間がかかってしまいます。

一方リフォームであれば、今あるオフィスを少し工事するだけでよく、時間も費用もぐっと抑えることができます。
確かに、リフォームにもコストはかかりますが、リフォームした後でも、大きなコスト削減を実感することができます。

例えば、トイレの水量の削減や機能を追加するリフォームをしたとします。
すると、トイレの便器洗浄水量の大幅削減で最大60%の節水効果が現れたり、温水と便座暖房機能をうまく節電すれば、最大40%の節電効果を得ることができます。

長年に渡って使っていくオフィスですから、全体的にコストが下げられるようにすれば、結果的に移転するよりもずっと経済的であると言えます。

社員のやる気もアップする?

第二にあげられるメリットは、社員のやる気をアップさせ、生産性を高めることができるという点です。
なぜ、オフィスをリフォームするだけで、生産性が上がるのでしょうか。

会社とは、社員が動いてこそ成り立ちます。
その社員にとって、手狭で仕事のやりにくい環境よりも、十分なゆとりがあり、使いやすいオフィスの方が、作業効率はずっとあがります。
仕事の効率があがれば、会社全体の質も上がり、よりよい事業の展開、サービスの提供に繋がるでしょう。

また、オフィスにおいて大切なのは作業のしやすいだけではありません。
働き手のモチベーションの維持には、ほっと一息できるような空間が必要であると言われています。
リフレッシュルームを設けたり、トイレなどの設備をリフォームするだけでも、社員の疲れを癒してくれます。
リフォームによって、清潔に保たれた空間でリフレッシュしつつ、仕事を快適にできるようになり、会社の利益に繋がるのです。


TOPへ戻る